Flying Teapot Omega Drive-オーバードライブ


FlyingTeapot
Omega Drive

Delta Fourth(ΔFourth、略称:デルタ)とOmega Drive(ΩDrive、略称:オメガ)は基本的に共通した回路設計の元、異なるギターサウンドへのアプローチを持つオーバードライブです。

オメガは所謂トランスペアレント系ODに通じるような素直で分かりやすい特性のODとなっています。
トグルスイッチはクリッピングのON/OFFを行っており、ONにすることでスムーズな歪みが得られ、OFFにするとアタックの鋭いダイナミックなサウンドが得られます。トーンはBrightという名称ですが基本的にはデルタのTrebleと同様です。9時方向あたりをスタートとして、右に回すほど高域が増し、ジャキっとした歪み方へと変化します。逆に抑えめにすることで、スムーズな中域の歪みを作ることも可能です。

ローゲインでは共通するような艶とダイナミックなサウンドが特徴です。そこからGainを上げ、EQを操作することによりそれぞれの個性が強く現れるようなペダルになっています。
筐体に関しても新たに設計したもので、筐体上部に入出力をまとめることでボード内でのスペースを削減します。今後同様の筐体を用いたペダルを複数発売予定です。
外箱にもこだわり、手に取っていただいたお客様に箱を開けるときから感動を与えることで、エフェクターを買うという行為自体に価値を与えられるように考えました。外箱を活かした製品ディスプレイも映えると思います。

※在庫切れの際は、お取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

BOSS / Phase Shifter PH-3
野球
スポーツ
芸能

Flying Teapot Omega Drive-オーバードライブ

Flying Teapot Omega Drive-オーバードライブ